スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこのこのこ




  「あ~・・・お腹空いた~・・・」







  「あら。姉さん。ちょうどいい所に・・・」









  「ん?何かいい匂いがす・・・る?」







  「ふふふ♪はい。きのこパン」







  「・・・・・ぇ?」







  「き の こ パ ン」







  「・・・・・・・・」






  「他にもあるわよ♪きのこスープきのこカレー
   ぁ。奮発して土瓶蒸しなんかも♪」








  「紗羅・・・」







  「なぁに?姉さん」







  「これは、なんの嫌がらせだい?私はきのこがにがt・・・・」







  「きのこがなぁに?姉さん♪」







  「す、すみませんで・・・し・・・・・た・・・」

     (お願い。胸ぐら掴まないでぇぇぇ)




















  「しかし、なんでこんなにきのこ料理ばかりなんだい?
   いくら秋だったからってこの量はないだろう?モグモグ」








  「・・・食べれるんじゃない。きのこ・・・」







  (イヤ・・・だって・・・食わないと危k・・・)







  「何か言った?」






  「・・・・・・・何も・・・言ってないよっ!
   で?なんできのこづくし?」







  「ほら。あれよ。今、アクロニアできのこ狩り
   イベントやってるでしょう?」







  「ぁー。そう言えば、やたら東西南北の平原に
   きのこが生えてたような・・・」






  「そうそう。あのきのこ達の中からとあるレアアイテムが
   入手出来るって噂を聞きつけたら、ちょっと頑張って
   きちゃったの♪」








  「ほぅ。レアアイテム?」







  「きのこのアンブレラやきのこぐるみが手に入るのよ♪」






  「へぇ。そんな物が。って、きのこぐるみは持ってる
   じゃないか!」








  「あれは赤色でしょ?今度のは紫色のきのこぐるみよ☆」







  「・・・む、紫!?」







  「これよ♪」







  「・・・・・・」







  「あと、これはアンブレラ」







  「・・・毒々しい・・・色だなぁ・・・」







  「そうかしら?可愛いじゃない♪」






  「まぁ、紗羅が可愛いと思うなら・・・問題ないけど。
   ところで、あまり聞きたく無い質問なんだが・・・」








  「なぁに?」







  「・・・・・・・きのこは・・・あとどのくらい残ってるの・・・かな?」






  「そうね。4桁あったきのこがやっと3桁まで減ったから、
   あと一ヶ月近くはきのこが続くかしら?」








  「年越しまできのこづくめは勘弁して~っ!」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。