スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこけぇき


紗羅 「今年も来たわ!バレンタイン!!」


紗羅 「今回はチョコスフレに挑戦よっ♪」


紗羅 「まずは材料の紹介」












材料 (18cm丸型)

板チョコ(一枚65gを使用)  3枚
卵(Lサイズ)        4個
生クリーム          100cc
牛乳             100cc
砂糖             20g
純ココア           20g
コーンスターチ        10g
粉糖             適宜




【事前準備】

☆焼き型は底が抜けるホール型を使用します。
 型の内側にバターを塗って紙を貼り付け、さらにバターを塗り、茶漉しを使って粉糖をふるいます。
 余分な粉糖は落としてね♪これをすると、型崩れ防止になります。
 用意できた焼き型は冷蔵庫で保管します。

☆湯煎焼きをする為、型の底にお湯が入ってこないようにアルミホイルを被せておきましょう。
 オーブンで使える、お湯を入れる容器は100均等で売ってるアルミ鍋がお薦めです。
 18cm型なら、ちょうどいい大きさのはず。

☆卵は卵黄と卵白に分けておきます。





紗羅 「では、調理スタート!」






① 鍋に板チョコと生クリームと牛乳を入れて、沸騰させない程度に温めてチョコを溶かす。




② 卵白に砂糖を入れて、メレンゲを作ります。角が立つくらいまでしっかり泡立てます。
  オーブンを170度にセットして予熱開始。




③ 卵黄に純ココアとコーンスターチを振る入れ混ぜる。
  卵黄が少ない場合は、純ココアを②に入れても大丈夫です。



④ ③に①を濾しながら入れ、混ぜる。




⑤ ④にメレンゲの3分の1の量を入れ、よく混ぜ合わせる。




⑥ 残りのメレンゲに⑤を入れ、ヘラを使って滑らかになるまで混ぜ合わせる。




⑦ 焼き型に流しいれ、アルミ鍋にお湯を張ったら170度のオーブンで15分。
  その後、アルミホイルを被せて150度で30分程焼く。
  (オーブンによっては焼き時間が異なります。焼き具合を見ながら、温度と時間を調節してください)



 ♪美味しそうな匂いが漂うけど、ぐっと我慢です。大人しくオーブンを覗いてましょう♪




⑧ 焼きあがったら型から外して荒熱を取ります。






紗羅 「むむ。温度調節がイマイチだったかしら。ひび割れちゃったわ・・・」






パニ 「ふぉおお!甘い匂いがすぞー!?」


紗羅 「あら。姉さん。おかえりなさい」


パニ 「ただいまー。この匂いはもしやチョコケーキかい?」


紗羅 「えぇ。スフレケーキを作ってみたの。今夜のデザートにみんなで食べましょうね」


パニ 「おお。楽しみだ!・・・・・・お。これがそのスフレケーキかい?」


紗羅 「えぇ。あ、いけない・・・。最後に茶漉しを使って、粉糖を振るわないとね♪」


パニ 「ほほう・・・」






紗羅 「ハイッ!これで完成よ♪」






パニ 「・・・こ!これは!!!!」
























       ゆっくりスフレ

発信元:元ネタ (すかいうぉーかー様)
      ゆっくりスイーツ (ECOSS様)





ゆっくりしていってね♪

コメント

おおお、これは可愛らしい。(ベイビーも
型紙のクオリティーも凄いです。
早速ゆっくりと予約へ行ってきます(

あ、リンクもありでしたー(

とっても素晴らしい出来ですw
ゆっくりスイーツ予約を入れさせて下さい(

お子さんも可愛らしいw
オーブン近づきすぎると危険だから注意だぞ☆

メリー様
初のゆっくりスイーツでした。
型紙作成頑張ったかいがあったぜ!
メリーさんみたく上手にはいきませんが、
また何かにチャレンジしてみたいです。

ラクトキャスター様
会心の作品(
切れ味の悪いカッターは使うもんじゃないと思いつつ、
予想以上にいい出来栄えだったのでホッとしております。
ちびっこが可愛いのは当然ですがね!(親ばか参上

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。